ゆっくりあそ部

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年GW 入之波温泉 の巻き

<<   作成日時 : 2012/05/02 16:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2012年4月28日(土曜日) 


いよいよ、GWに入ります。 昨年は、天候に恵まれまれませんでしたが、今年の前半は、晴れ予報ですので安心してお出かけできそうです。


今回のGWツアーに、ご一緒していただけるのは、
ひみよしさんとhideさんです。 というか、この企画は、hideさんとひみよしさんが準備していただいたものでして、
これに私が便乗する形となっているのです。また、温泉三昧がテーマとなっていまして、中でも入之波温泉という、秘湯に連れて行っていただけます、とっても楽しみにしているのです。


近鉄名古屋発、6時32分の電車に乗るために、自宅を4:20に出まして無事名古屋駅に着きました。
途中でhideさんと偶然にも合流できまして、近鉄名古屋駅前で輪行の準備をいたします。
やはり、GWということもあるのでしょうか、駅に向かう人通りもお出かけの人が多いように思います。
みなさん、よいGWになるといいですね。


近鉄名古屋駅から名張駅まで移動します。
電車の中は、輪行の大荷物も邪魔にならない程度の乗客でして、楽に移動できました。 


名張駅に着きました。 とってもすがすがしい日差しです。
もちろん、快晴です。青い空、雲一つない、青空です。 

これぐらいの天気だと、もう長袖は要らない位です。 
日差しが強いので日焼け止めも必要です。 


名張駅はとてもきれない駅ですね。 駅前の広場で、自転車の組み立てをいたします。
画像




駅を出発したのは、8:50でした。
画像





名張駅からR165を走ります、とても爽やかな風を感じます。
暑くもなく、寒くもない、いい感じの気温です。 道は、上り基調となってます。道の駅に着きましたここで小休憩に入ります。




よもぎあん巻きを、売ってました。少し小腹が空いたので、一ついただくことにいたします。 柔らかい餅風のあん巻きで、好きな味でした。
画像




セント君が迎えてくれてます。 お味はいかがでしょうか。


画像





この道は、伊勢街道なんですね。 地図上は、伊勢本街道となってました。 
画像



この時点で、あとで起きる出来事で再びここに舞い戻って来ることになるとは、知る由もなかったのです。


車の通りは、そんなに多くもなく気になるほどの交通量はありません。この時間だからなのかもわかりませんが、走りやすいですね。
画像

画像






ここまではとても順調にきました。
名張の駅を出てから、約18キロの地点辺りだったと思います。
私のとんでもない失態がありまして、お二人にご迷惑をかけることになりました。

この峠を登りきって、下りに入ったところで、hideさんにパンク魔王が降臨しまして、私はhideさんのパンク修理にかかわっていまして、どこに、どのように穴が開いているのか調べるために、近くに小川があることがわかりましたので、小川まで行って帰って来たときに、iPhoneがないことに気が付いたのでした。

いつも、ジャージの後ろポケットに入れていたiPhoneですので、すぐ頭に浮かんだのが先程の道の駅で着替えた時に・・・
頭の中であそこで着替えた時に、忘れて置いてきたか、ちゃんとポケットに入れるの忘れできたと、思ったり途中で、ひょっとしたら落としたのかなって思ったのでした。

当然リュックの中をひっくり返して探してみましたが見つかりません。

hideさんに、電話をかけてもらっても、呼び出し音は聞こえません。
ひみよしさんとhideさんに協力して頂いて、また先程の道の駅まで戻ることにいたしました。

道の駅を探したが探してみましたがありません、係りの人にもお店の人にも聞いてみましたがそのような届けはありません。
道の駅のお向かいさんに、派出所がありまして名張駅まで連絡を取りましたが、届けられていませんでした。
先ずは電話を止めないといけないなと思いまして、ソフトバンクへ連絡をし、紛失届を出しておきました。

もしかしたら自転車を組み立てている時に落としたのかなと、ここまで来たら、駅まで引き返そうということになりまして、駅に戻りましたが、見当たりませんでしたので、あきらめムードで旅を続けることにしました。

時間的ロスがかなりありましたので、遅れの挽回をする必要もあり、お二人の提案でタクシーを使うことにしました。
このタクシー利用が結果的に、良かったですね。
タクシーの中で、自分の行動を、ゆっくりと振り返ることができたのでした。

そういえば、小川に降りて行く時に、土手を登り降りする時に、前かがみで登った時に、もしかして落ちたんじゃないかな?・・・坂が急だったからひょっとして落ちたんじゃないかなと思いました。


ということで、タクシーの運転さんにパンクを修理したとこに泊めていただいて、周辺を調べてみました。
すると、あった!ありました、あったのです!

やはり土手の坂の草むらの中に落ちてました。

よかったぁー! よかったです!

ほっとしました。  iPhoneを、コンビニの袋に入れていたので、滑りやすいかったのです。

お二人には、本当にお世話なりました。 嫌な顔も一つもしないでお付き合いして頂いて、本当に本当に感謝です。ありがとうございました。


この後、タクシーで距離と時間の挽回を図りまして、この日の後半へ続けることができました。

ということで、この間の写真は一切ありませんのです。



気を取り戻しまして、再び自転車の旅モードへと移ります。



ニホンオオカミ最後の捕獲地、奈良県東吉野村に建立されたニホンオオカミ像です。
明治38年のことだったんですね。
画像




高見川の水は、とてもきれいです。 写真で表現できないのが残念ですが、素晴らしいのです。
画像




この道は県16号、川沿いの伊勢街道となってます、山に入るとこんな感じで、車も少なく下り基調でルンルンサイクリングって、感じを楽しむことができます。
画像





ヘリポートがありました。 3機ほど置いてあったかな。
画像





ゆるい坂を順調に下っていきますと、小腹が空いてきましたので何か頂きたいと思いましたが、当然コンビニは無く、内仲百貨店さんで菓子パンを調達いたしまして、補給いたします。 14時少し前のことした。
画像





道は、県262号へ変わりまして、大滝ダムより流れてきます、吉野川沿いの道となります。
画像

画像






すると、岩肌になにか文字が書かれていることに気が付きまして、説明書きもありましたので、少しお勉強です。
書いてある文字は、「土倉翁造林頌徳記念」とあり、磨崖碑とされていました。 この地区の林業に貢献されえた方だそうです。 それにしても、斬新な記念碑です。
画像






大滝ダムへ到着です。 ダムですので、どうしても上りになります、ダムの近くですと、10%ぐらいありますね(ルートラボ)また、車の通りが増えまして、注意しての走行となります。
この、木は本物か? 作り物かわかんないですが、多分作り物ですね、木から鉄骨が伸びてますから。
画像





吉野郡川上村・・・ダムで沈んだ村跡がうかがえます。
画像





道の駅「杉の湯」で小休憩いたします。 ここで頂いたソフトクリームで癒されます。
画像





最初は、hideさんが注文、そしてひみさん、最後が私でしたが、コーンに形よくソフトクリームが巻かれていたのは、私のでした。 なんとなくお得感いっぱいのソフトを頂きまして、入之波温泉までの道を確認いたします。 
”あと、トンネル5つぐらいかな?”
画像





トンネルは、多いですね。 やはり、山多き道で森林と河川とトンネルです。 


わっせ、わっせと上ります。
画像
画像
画像
画像






今朝のスタート後の、hideさんのパンクに始まって、ワタクシkumoさんのiPhone紛失事件で大騒ぎ、しましたが、その後は、順調に来たかに思われた今回ツアーの初日でしたが、ここにきて、hideさんがグレーチングのトリップに掛かってしまい、前輪のパンクに見舞われまして、只今修理中でございます。
画像







折角の出来事と、監督及び主演と思われていたひみよし氏が、これはとばかりに、カメラを構えました。姿を私が頂きました。
画像






無事に、パンク処置も終わったので、ふたたび入之波温泉まへ向かいます。残り距離も4キロとなってきますと、
大迫ダムが見えてまいります。
画像





大迫ダムです。残り距離も4キロと案内が出ていますので、写真を撮ることにいたします。
画像

画像




川上村の案内板の子供が逆さになっていましたが、これは下側が北を示しているですね。理解するまで少し考えてしまいました。
画像







ダムの展望台で、写真を撮るために、hideさんは自転車を停めました。グレーチングの上に停めました。
すると、どういうことでしょう!
画像




このあと、走りだそうとしたところ、前輪の空気は抜けていたのでした・・・。 摩訶不思議です。

当然のごとく、修理を行いますがこの不思議現象に、不安を抱えながら作業を行います。


修理は、順調に行われ無事、入之波温泉へと付きました。 日帰りのお客さん達が丁度帰る時間でした。
16:20の到着でした。
今夜は、入之波温泉 山鳩湯 でお世話になることにいたします。
画像






ここの温泉は、鉄泉のかけ流し温泉で、これがとても豪快ということで、楽しみですね。


風呂の写真は、明日にすることにいたしまして、ゆっくり温泉を楽しみます。 39度の温度も長く入れるので、素晴らしいかったですよ。




準備された、夕食は味噌味のカモ鍋です。
画像





ヤマメの塩焼きに舌鼓を打ちながら、今日の出来事を思い出しながら、語らいます。
もちろん、iPhone事件から始まりますが、改めて感謝します! ホントに至福の時ですね。
画像



今回のGW自転車ツアーは、ひみよしさん、hideさんが温めていたプランです。流石に抜け目のない内容となってます。 コースは、とても素晴らしいです。計画も無理のない、道中を楽しめる時間割です。勉強になりますね。

明日は、ここ入之波温泉をスタート地として、十津川温泉を目指すことになります。

いい天気でありますように!





2012年GW天空の自転車 の巻き へと続きます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お仲間が温めていた企画だけに、こりゃ楽しそう!!!
携帯無くなると焦りますよね。お察しします。
無事見つかって、いいネタになりましたね。
korasho
2012/05/02 18:42
パンク、iホン紛失・・・・・
前途多難の 幕開けですね  (笑〜〜

鴨鍋 美味そう〜〜〜

御一緒できないのが 残念〜〜
Kuma
2012/05/02 22:41
内仲百貨店さん良いですね。
秘湯ツアーの雰囲気が
大いに盛り上がりますね!
d(^_^o)

Koji
2012/05/03 07:47
korashoさんへ
スタート直後よりの大失態でしたが、なんとか気持ちの挽回ができました。これも仲間のお蔭です。感謝です。
kumo
2012/05/03 15:35
kumaさんへ
そうなのです、前途多難のスタートでしたが、これも旅の醍醐味と思うか、思わないかで気分が変わりますね。
また、ご一緒をお願いいたします。
kumo
2012/05/03 15:40
kojiさんへ
山の中の小さな村のお店です。コンビニとかのお店がありませんのでとても重宝されていると思います。
懐かしさもありましたよ。
それにしてもかわの水の美しさに驚きました。
スポルティーフで走るにはもってこいのコースだと思います。

kumo
2012/05/04 09:30
いろいろありましたが・・・いやいろいろあったから、より楽しさが増えたのかな^^
たぶん、kumoさんが、真剣に漕いでる時間が一番多かったのではないでしょうか。
お疲れ様でしたw

また機会があれば、よろしくお願いします^^
tsukasanohide
2012/05/07 15:26
Tsukasanohideさんへ
本気真剣でしたよ。まさかの紛失事件でしたから。
お二人のご好意に甘えさせて頂きました。
この日は、本当に色々あった日でしたね。
ありがとうございました。

kumo
2012/05/07 18:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年GW 入之波温泉 の巻き ゆっくりあそ部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる