ゆっくりあそ部

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年GW 天空の自転車 の巻き

<<   作成日時 : 2012/05/03 10:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012年GW 入之波温泉 の巻き からの続きです。

2012年4月29日(日)

2日目の朝は、とても静かな朝です。 気温、寒くなく、暑くなく。
夜はゆっくり寝れましたね、流石に昼間の疲れがあったのでしょうか、布団に入ってすぐ隣から聞こえてくる、いびきも気になる時間もないまま、意識がなくなったように思います。

食事前にお風呂に入ります。朝は7時から入れるとの連絡でしたが、その前から入れましたので、朝温泉を楽しみます。 ここの温泉は、鉄泉風呂です。
温泉成分でコーティングされた浴槽は、分厚い層ができており、秘湯の名にふさわしい温泉を醸し出していますね。
画像





露天風呂もありまして、大迫ダムの景色が映えてます。 
画像





かけ流しのお湯の量は、半端ないですね。 滝のように流れて込んでくる温泉に、贅沢感いっぱいになっちゃいますね。
画像





朝ごはんは、8時からいただけます。ご飯は、温泉で炊いてありまして、少し黄色っぽい粒から、ホンワカ、もっちりとした香りが、食欲をそそります。当然、お替わりをいたしました。
画像





お宿の旦那さんもおかみさんに、今日のコースについて教えて頂きまして、山鳩湯を後にいたしました・・・が、
画像





自転車の所に行きまして・・・hideさんの自転車がパンク、空気が抜けていまして、今日の一番を飾って頂きました。

今日も、いい天気ですね。 
画像




パンク修理も無事に、終わってからスタートして、しばらく行くと今度は私のサイコンがないのに気が付きまして、また、引き返すことになりました。 ホント、この旅は落し物に要注意です。 
”iPhoneヨシ!” ”サイコンヨシ!”

”今日も、楽しみぞ! ヨシ!”


R169に戻りまして、十津川温泉へと向かいます。 先ずは、300mほど上りが続きます。
気温は、どんどん上がっていくように感じますね、日差しが強いのでしょうか、身体が暑くなってきます。
画像





遠くに見える道を走るのです。 山間の道ですし結構上りますよ。
画像





トンネルがいくつかありまして、交通量も増えました。 車に注意しながらのんびり上ります。
画像

画像
 
画像





遠くに見える、ループ峡を走るのです。かなり高い所に造られていますね。
画像





ループ峡から、先ほどのトンネルを振り返ります。 凄い景色です。 風も少し吹いてます、今日は好かれるのかな?それとも嫌われるのかな?
画像





東熊野街道、新伯母峯トンネルがこの峠の上りの終点です。 
ここから下りに入ります。 古いトンネルですね、路面も凸凹しています。 下りでもゆっくり走行で、車には十分注意します。
画像





トンネルを出てからの道は、素晴らしくきれいに整備されていましたが、まだまだ工事中の所もありまして、片側通行の信号待ちです。 急ぐ車はお先に行っていただきます。
画像




ここは、”天ヶ瀬” って書いてあるところをから、R309へと曲がります。  
ここからが、本日のメインイベントコースになるのです。 標高差600m、平均斜度6%の峠越えなのです。
行者還岳を上るのです。
画像




この道に入ってから、今まで以上に素晴らしい渓谷の景色に目を奪われます。 どこにカメラを向けても美しいショットが撮れる気がいたします。
画像




目指す先は、天川村です。
画像




ところどことに、小さな滝がありまして、その水音に癒されます。 木陰の道です、日差しを遮り暑くありません。
画像




この石垣の中から、蛙の声が聞こえてきます。 じーっとしていますと、合唱のように聞こえます。 でも姿は見えないのです。
画像




車は、時折通るだけです。自転車は・・・まだ、すれ違いませんね。

結構上ってきましたよ、ボトルの水が少なくなりましたので、山の水を頂きます。 これがまた、美味いのです。
画像

画像





ここまで上ってきますと、景色が違います。 奈良の山々のすき間から、上ってきた道が少しだけ覗かれます。
画像





景色の良いところで、写真を撮りたくなるのはです。 この辺りから、立派なカメラをお持ちの方を見かけるようになりました。 
画像

画像
画像






下に見える、九十九折りの道、自転車で上るスピードは、季節の風と香りと視界を楽しませてくれます。自転車って、いいです。 絶対にいいですね。
画像





画像





そろそろ、頂上に近づいたかなと思いながら進みますと、撮影会的な雰囲気の方々がいらっしゃいます。 
山の写真撮影ですね、三河の方もいらっしゃいました。
画像





もちろん、kumoさんも写真を頂きます。
” 天空の自転車 ” です。
画像







ひみよしさんもhideさんもそれぞれに写真撮影を行いまして、大満足です。ここまで来ないと見ることのできない景色と、自分の自転車をこのバックで撮れる喜びでご満悦です。
画像







やっと、山頂へ到着です。  
避難小屋っぽい小屋がありましたが、特に何もない所でしたが、記念の写真は頂きます。 
ここからは、長い下りとなります。
画像






行者還トンネル 唯一シャッター付きのトンネルだそうです。 もちろん、両方に着いてましたよ。
画像





天川村側へ出ました。 ここは、登山する人は多くいらっしゃいまして、大峰山登山は有名みたいです。
画像

画像





下りの途中で、山水を頂きます。 ここのもとても、美味しい水でした。
画像

画像





川迫川沿いの道は、気持ちいいですが、車の量が多いですね。 車のすれ違いも道が狭いの要注意ですね。


途中のつり橋で、写真タイムを取ります。川の流れも落ち着いてきましたね。
画像

画像





もっと下流に行きますと、エメラルドグリーンの水がきれいです。
画像





写真撮影に、こだわりのあるひみさんも、身を乗り出しての撮影をいたします。
画像



2012年GW 十津川温泉 の巻き へと続くのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉でコーティングされた湯壺、天空の自転車
贅沢な大人のツーリングですね。
読んでいてこちらまで楽しくなってきました。
korasho
2012/05/03 22:00
korasyoさんへ
温泉には本当に驚きました。全く予想していなかったお風呂でした。
温度も39度ぐらいでぬるいのですがゆっくりと入れる長い時間入れる温泉でしたよ。
山頂で写真を撮るときどこを見ても残しておきたい景観でした。
山と自転車の写真は思った以上に満足しています。
やはり、天空です。
kumo
2012/05/04 09:35
この日が一番坂を上ってきつかったはずなんだけど、一番楽しかったです^^
あのルートはまた走りたいなあ〜♪
tsukasanohide
2012/05/07 15:32
tsukasanohideさんへ
早朝よりの温泉、たんまり朝ご飯、サイコン落下、いきなりの上り、本格的なヒルクライム、最高の景色、美味しい水、今でもはっきりと覚えています。良いコースでした。
kumo
2012/05/07 18:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年GW 天空の自転車 の巻き ゆっくりあそ部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる