ゆっくりあそ部

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年GW 紀伊勝浦 の巻き

<<   作成日時 : 2012/05/04 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012年GW 十津川温泉 の巻き 続いてます。


2012年4月30日(月) 雲

十津川温泉の朝は曇りでした。

5時過ぎに起きまして、屋上にあります露天温泉に入ります。 ひみよしさんは、温泉好きです。
私より先に朝靄の十津川温泉の夜明けを楽しんでました。


朝食は、しっかり頂きまして腹ごしらえもできまして、十津川を後にします。
画像





R168を紀伊勝浦へ向けて走ります。 十津川を出てから、5キロ程度の上りが続きます。 
今朝は曇ってますので、昨日よりは湿度が高そうです。 
画像





今日も、紀伊の山々の景色に圧倒されながらの、ライドになりそうです。 
左手には、十津川のに設けられたニ津野ダムです。 静かな時間です。 この静けさにを、時折通る車の音が邪魔をします、もったいないです。 
画像





十二滝と書いてありました、ご想像通り12の段があると思われます。 高い滝ですね。
画像





奥熊野古道本宮の道の駅に到着しました。 十津川の川幅はかなり広くなりました。 これでも大水の時には、足りないくらいになるのでしょうね。
画像

画像






ひみよしさんが、朝市で売っていたよもぎ餅を買って、分けてくれました。 素朴でおいしい味でした。
画像





熊野本宮大社はです。もちろん初めてきました。 
画像




8時をほんの少しだけ過ぎてます。 静かです、石段を上るSPDの足音、すみません。
画像

画像





八咫烏ゆかりの本宮です。 3本足の烏、 いわれは・・・諸説ありそうでした。 いずれにしても、歴史があります。
画像

画像





左の川は、新宮川へと変わりました。 交通量は気になるほどではありませんが、道路左は水害の浸食、右側は、大雨でのがけ崩れにより、片側通行箇所が多くあり、復旧作業が手に着いてない所もありそうでした。
画像




瀞峡街道道の駅 とあったので、止まってみましたが、建物が無いのです。
後で調べたら、昨年の水害で流されたとありました。
http://www.kumano-yorimichi.com/area5/dorokyokaido.html
熊野は世界遺産なのです。”2012年3月16日、復興のシンボルとして再建されました。” とのことです。
画像




新宮市で、犠牲になった方の慰霊柱
画像




こんなに、きれいな川なのに・・・
画像

画像





新宮までもう少しです。 今度は、道路右側に滝を発見です。 
ここはもともとあった滝と思いますが、道路を押し流している滝もありまして・・・自然の力は驚異です。
画像
画像





ひみよしさんが、何かを発見したそうです。 これ、鹿の角です。(多分そうです) こんな感じで生えていたのでしょうね。根基から折れているように思いました。
画像






新宮に付きまして、海に出ました。 外海は、波の音も豪快ですね。 とびしま海道(瀬戸内)とは違います。
画像





天候も気になる時間です。予報と予想では、13時から降ると思います。 只今11:14です。
画像





本マグロの、のぼりと看板の賑やかさに誘われて、入りました。 ちょっと、なんだかな〜って感じです。大ちゃんの方がよっぽどいいです。  
画像





”黒飴!ナチグロ!” って書いてありました、キラキラと書いてありました。 紀伊勝浦の駅前ロータリーです。 12:15 まだ大丈夫・・・
画像




今回のツアー最後のお宿は、湯快リゾート越しの湯さんです。 無事到着、12:20 少しぱらぱらしてきました。
雨にも濡れず、風にも嫌われず、いいライドをここで終わります。
早速、輪行の準備をいたします、明日のために。
画像





越しの湯さんもいいお宿でした。 夜もぐっすり寝れまして、温泉何度入ったかわかんないくらい入りました。
チェックアウトは、11時少し前に済ませまして、駅まで送っていただきます。 外は、嵐のような天候になっています。 アラシオさん、頑張ってますね!
画像





駅に着きましたが、雨は時折強く降ります。 お土産さがしにアーケード街へ
画像





帰りの電車の中で頂くお弁当を探しに、このお店に立ち寄ります。
画像





弁当も無事買えまして、後は電車を待つのみです。 
画像





電車の中で、さんま寿司を頂きます。 帰りの電車の中も今回のツアーの話で盛り上がります。
画像



この後、無事に自宅まで。


ひみよしさん、hideさん今回の企画どうもありがとうございました。感謝!!

初日の失態にもあり、ご迷惑をおかけしましたが、お二人のやさしさに感謝いたします。

一度は行きたかった、十津川の地へ自転車で行けたことは、とてもよい記念になりました。
多分、また行くと思います、入之波温泉にも。


行者還の峠は、信州の山々とはまた一味違った、山の深さを感じました。自転車ならではの空気の美味さを味わいながら上った道、耳に入ってきたせせらぎ、小鳥のさえずり、蛙の鳴き声、峠の山頂からの景色は、まさに天空でした。

また、機会がありましたらロングツアーをしましょう!

自転車の旅、良いですね。 やめられません! 

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいメンバーと
大自然と秘湯を
満喫できましたね!
d(^_^o)
Koji
2012/05/05 18:13
kojiさんへ
素晴らしいメンバーでした。
内容もとても充実していましたし、素直に楽しめました。
ますます自転車旅行にはまっちゃいますね。
kumo
2012/05/06 06:56
ほんっと楽しかったです^^
それもこれも、kumoさんやひみよしさんのおかげです。
せっかく追い風だったのに、本州最南端に行けなくて残念でしたが、あの雨の中を走らなくて済んだのは、すばらしい決断だったと思います^^

旅の道中で、キャンプも良いよ〜ってkumoさんが言ってたもんだから、三好のジャスコで一人用のテントを見てきました。
高くて買えませんでしたけどねw
tsukasanohide
2012/05/07 15:41
tsukasanohideさんへ
テントは初めてでしたので、ネットで安のを買って使ってみましたが、そこそこ満足出来ましたよ。
本格的だと又違うのでしょうね。
こちらこそ、色々と楽しかったです。
旅っていいですね。
また、ご一緒できることを願ってます。
kumo
2012/05/07 19:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年GW 紀伊勝浦 の巻き ゆっくりあそ部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる