ゆっくりあそ部

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂折の棚田 の巻き

<<   作成日時 : 2012/05/13 12:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年5月12日(土) 晴れ


♪ 新しい朝が来た 希望の朝だ ♪

  ♪ 喜びに胸を開け 大空あおげ ♪

おはようございます!  犬山城です。

今朝は、この季節にしては、寒い朝ですね。
画像





新鵜沼駅で、ひみよしさんと、6:30に待ち合わせです。

6時に到着いたしましたので、駅の辺りをぷらぷらいたしました。 ここは、名鉄とJRの駅があるので、間違いやすいです。 
画像



ひみよしさんも、予定時間より早く到着です。


今日は、棚田を見にいくぞ! ツアーに連れていって頂きます。
この時期は、田植えの時期ですので、水を張った棚田の風景を楽しみたいと思います。 
ということで、コースはもちろん、ひみよしさんにお任せです。

新緑のお山がきれいです。 木曽川沿いも気持ちいです。  この時間ですので、車の通りもまだそんなに多くありませんね。
画像




先ずは、八百津へ向かいます。 

最初は、八百津町八百津赤薙地区の赤薙(あかなぎ)の棚田です。
ここまで、上りが続きますので結構きついです。
画像

画像

昨年の大雨で、土砂崩れがあったんですね。 いくつかの棚田に土砂がかぶってました。


景色を楽しんでましたら、下の方から元気のいいロードのお兄さんたちが、上ってきます。
 6,7人でしたかね。 元気があって、うらやましいですね!  おやじは、大変ですわ。


ここから、もう少し上りますと、北山地区上代田(かみだいた)の棚田になります。

画像





水が張ってありますね、きれいです。 黄金の時期とはまた違った新鮮さがあります。
画像




上代田の棚田を過ぎましても上りは続きます。 でもちょっとだけ、ゆるくなったかな?

次は、坂折の棚田へ向かいます。恵那へ行く道へ進みます。

今日はとても空気が澄んでいますので、遠くでよく見えます。 
美濃の山々の方角でしょうか。お山もきれいですね!
画像




ほんとに、今日はすこし寒いです。 道路わきの温度計が12度でした。

道も狭くなりました、時々ツーリングのバイクや、車も通りますので、要注意です。

山間の道を行きますと、集落がありまして、それぞれの景色がありますね。 
小さな棚田と静かな時間で癒されます。 ここで、おにぎりなんぞ頂きますと、美味しいでしょうね。 
画像



さてさて、坂折の棚田への道も上りますね、下りますね、を繰り返します。

ここで、またまた、お兄さん集団に抜かれます。 
上代田の棚田の後、自販機のところでお兄さん集団を見かけましたので、また追いつかれたのです。

いやいや、ホントに元気なんですよ。

可児からだそうです。少しだけ、談笑時間を楽しみましてお別れいたします。



坂折の棚田へ到着です。
まあ! すばらしい景色だこと! です。
画像





棚田に張られた水が、大きな鏡のように青空を映し、時々吹く風に波打ちまして、小さなガラスをちりばめた輝きを見せてくれます。 
画像





この石積みも大変なことですよね。 昔の人は凄いです。
画像





しばらく、棚田に見とれましたが、お茶番処がありましたので、お蕎麦を頂くことにいたします。
画像





見物客は、他にもいらっしゃってまして、お茶番処も賑やかでした。 今日は、青空です、吹く風は冷たいですが、日差しがあるので気持ちいいですね。 でも、風強すぎるかな?



棚田の写真が貼ってありました、四季それぞれの顔があってとても幻想的な写真ばかりでしたね。
画像





お蕎麦は、土日だけやられているとのことです。 とても美味しくいただけました。
画像





本日のメインでありました、坂折の棚田を後にしますと、下りが続きます。




木曽川まで、一気に下りまして、この風景です。 山と、空と、水がきれいですね。
画像




この辺りから、風がとんでもなく強くなりまして、横風で倒されそうで怖いくらいでした。
晴れの嵐ですね。 


これから、向かう先は大鍬宿です。
またまた、山越えをすることになります。 道はK394、きつかったですね。
画像





だいたい峠の頂上が境となります、ここもこれから瑞浪市へなるのです。
いや〜、きつかったです。
画像





大鍬宿(おおくて)です。 中山道の宿場として、47番目の宿だったそうです。
画像




戸数は70〜80戸くらで、旅籠屋さんは、35軒程度あったそうです。 山の中ですが、大勢の行き来があったのでしょうね。 
画像





大きな杉の木がありまして、樹齢1400年と書いてありました。 流石、とても大きい幹でしたね。雷が落ちた記録もあるそうです。
画像





大鍬宿は、とても静かなところで、ゆっくり楽しめたように思います。
画像





本日、最後の目的地はパン屋さんです。 本日のご褒美と言ってもいいでしょう。  大鍬宿からかなり下りまして、しばらく上りますとそのお店がありまして、お腹はぺこぺこです。
画像





おいしいパンと、おいしい珈琲をゆっくり頂きまして、のんびり時間を過ごします。
画像




と、とんでもない突風が吹いてます。 今日はどうしたのでしょうか!? こんなに天気がいいのに凄い風です。

R21まで、出ると気もにも突風にあおられましたが、無事下りてきましたが、突然の横風はご注意です。

R21で、ランドナーの方を見かけました。 まさに自転車旅行でしたね。 バックはフロントサイドにも装着され膨らんでましたね。 いいな〜。


道の駅”可児ッテ”です。 駐車場もほとんどいっぱいで、お客さんも多かったですね。 
画像





可児駅です。 ここから輪行で帰ります。 ひみよしさん、見送りまでしていただきましてありがとうございました。
15:15発の電車が、遅れたお蔭でゆっくり間に合いました。
画像



高蔵寺からの電車の中で相席となりました奥さまに、自転車のことでいろいろ聞かれ、旦那さんのメタボ話を一方的にお話しされながらの面白輪行でしたので、あっという間に目的駅まで着きまして、自走で自宅まで無事着きました。


ひみよしさん、本日もお世話になりまして、ありがとうございます。

美しい棚田風景が見れてよかったです。 とても楽しかったです。 また、よろしくです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
坂折の棚田 の巻き ゆっくりあそ部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる