ゆっくりあそ部

アクセスカウンタ

zoom RSS 琵琶湖一周 の巻き

<<   作成日時 : 2012/05/25 08:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012年5月20日 日曜日


琵琶湖へ行ってきました。


早朝薄暗い中、車に自転車を積み込みまして、長浜豊公園に向かいます。
高速を走っているころには、明るくなり今日もいい天気で有りますようにと願いながら、空きすきの名神から北陸道、長浜ICで降りまして、豊公園に6時前に余裕で到着いたします。



本日は、愛知サイクリング協会(ACA)の琵琶一がありまして、これに参加するkaseyさんのお連れさんということで、ご一緒させていただきました。

okuboさんもACAのイベント参加です。
それからteraさんもご一緒していただけますので、本日は4名の遊びとなります。

朝のご挨拶に始まりまして、本日のブリーフィングが始まりました。
240キロスーパーロングに参加の方で、落車があったとの報告がありまして、楽しい自転車を安全に走りたいと改めて思います。


出走は7時となってまして、一斉スタートするんですね。 
レースでは、無いのですがタイムは記録するということになるんですね。
画像





本日の琵琶湖は、晴天ではないのですが、自転車には丁度いい感じの気温と湿度です。
少しだけ、風が冷たいかな?ってくらいですね。
長浜城を左に見て、琵琶湖を反時計まわりします。
画像





賎ヶ岳手前で、kaseyさんに魔王の降臨がありまして、チューブの交換をいたします。
ACAの皆さんに声掛けしていただきまして、感謝です。



賤ヶ岳は、いつになく幻想的な景色で迎えてくれました。このぼんやり景色も悪くないのです。
画像





コースは、琵琶湖を一周すれば自由に走ってもいいみたいです。特にCPはないとのことでしたので、湖岸道路を基本に選択いたします。
画像





海津大橋の桜もすっかり新緑に生まれ変わりまして、初夏の準備をしています。
画像

画像






マキノに着きました。 ここから少しだけ琵琶湖を離れます。
メタセコイヤ並木を見に行こうと思いまして、寄り道をいたします。
先月のメタセコイヤが新緑で茂っている風景が見たかったのです。



無事到着! うん!! 素晴らしい!
画像





我々の他にもカメラに興じている人、いらっしゃいまして、みなさん感動してましたね。
先月とは違う顔で、“どうだい! 今年も元気な葉をつけたぞい、しっかり見てきな!” って聞こえてきそうでした。
画像





せっかくですので、この並木を走ってみます。 “気持ちぃいい〜“ です。
夏の日差しを浴びながら、青い空、白い雲をバックに燃える緑がきれいでしょうね!
画像



マキノピックランドで、ミルクジェラートを頂きます。先月の桜ジェラートは無くなっていまして、季節限定と書いてありましたので、やはり桜の時期だけだったのですね。
画像







道は湖岸道路へ戻りまして、風車の新旭へと向かいます。湖岸道路は車も少なく道幅もありまして走りやすいのですが、単調としているところもありますが、左に見える琵琶湖を見てますと、小鳥のさえずりが聞こえてきます。
“針江地区は、この辺りから入るのだっただなぁ〜” って、思いながら漕いでました。



画像

しんあさひ風車村のは、ACAの皆さんらしき方々は見当たらず、
“きっと先に行かれたのだろうな〜“って、思いながらも次の寄り道先は、藤樹神社と決まっていたのです。




はい、ここが藤樹神社です。道の駅藤樹の里の近くですので、みなさんも一度いかがですか?
陽明学の先生として有名な方として祀られています。時間があればゆっくり見学したところですね。
画像

画像



高島市のを過ぎますと、白髭神社へ到着です。
途中で、ACAの方々数名を見かけましたが、白髭神社にはらしき人は・・・“いないな〜“

ここでもお参りをしっかりいたします。 長寿の神様ということでしたので、長生きよりも、丁度いいくらいをお願いいたしました。
画像





いつもですと、焼肉バンバンでお昼とするのですが、日曜日はお休みとのことでしたので、
風月堂さんで、ハンバーグホットドック+コーラを頂きます。
刻みキャベツも入ってまして、おいしくいただきましたよ。
この親父さんが、焼きあがったホットドックを袋に入れる手際がかっこいいのです。
袋の中に、「シュッと入れるのです、シュッとね!」
我々の後にも、次々お客さんがきましたね。さすが琵琶湖の有名店です。
画像

画像






本日のご褒美が、ホットドック1個では、残りの120キロは持ちそうもありませんので、琵琶湖大橋手前にあります、博多うどんの小麦屋さんへ入ります。
画像






ここでしっかり炭水化物を頂きます。
どんたくうどん+お稲荷2個のセットをがっつり頂きまして、お水も補充させていただきます。 
うどんは、表面柔らか目で、中は餅もちですね。 出しは甘めの出しです。
しっかりと量を頂きまして、後半へと繋がりそうです。
画像

画像






琵琶湖大橋で、okuboさんとは別れます。我々は、大津経由で琵琶湖を全周することにいたします。
私、kumoさんも初体験ゾーンになりますので、どんな道なのか少し楽しみではありましたが、しばらくは、街の中で車は渋滞しているので、あまり面白い道ではないですね。 それより、車に注意が必要です。

とは言いながらも、左手に琵琶湖がみえると嬉しいです。
奥琵琶湖とは違った絵を描いてますが、これも琵琶湖なのですね。
画像



近江大橋が見えてきました、もう少しで大津に着きます。
画像


そして、瀬田の唐橋に到着です。
ここが、最南端ですね。
画像







屋形船が出てますね、観光船でしょうね。
画像






さてさて、ここまで来た以上は、長浜まで戻らなくてはいけません。
のんびりしたいのですが、シャカシャカと漕がないと帰れませんね。
画像





とういうことで、帰りは写真を撮るどころではなく、残りの距離と、売り切れ状態の足との駆け引きです。
風に嫌われないように、祈りながらも助けてもらったり、嫌われてしまったりしながら、草津の道の駅に着きまして、トイレ休憩とコーラーで糖分補給をいたします。
出発したのは、5:25頃だったでしょうか。 残りが57キロぐらいはあったように思います。
ACAのゴールの時間が18時までとなっているのですね。
非常に微妙な距離と時間ですので、合うのか少し心配になってきましたが、とりあえず頑張っちゃいましょう。


近江八幡路を、彦根路を長浜目指して走ります。彦根の手前で、teraさんをお別れです。
Tereさんは、彦根発ですのでここですでに全周したのですね。お疲れ様でした!
向かい風の中、引いていただきまして感謝です。また遊んでくださいね。



彦根城を右に見て、いよいよ長浜まで12キロの案内板をチラ見して、漕ぎ漕ぎいたします。


琵琶湖の夕日は、今日は見ることはできませんでしたが、無事ゴールすることができました。 終ってみれば、17:22のゴールでした。





少しだけ夕日に照らされた雲を背にした長浜城が浮かんでました。。
画像



お疲れ様でした! 初めての全周でした、195キロをこの時間で有ればよくやった方ですね。

次はゆるいので、遊びましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
フル琵琶一されたんですね
それも メタセコイヤを見て〜〜〜

バンバン 日曜休みなんですね
僕は 9日 土曜日 琵琶一ショート走ります
お昼は バンバンで 焼き肉食べてきます
kuma
2012/05/30 18:16
ビワイチお疲れ様でした!
記事を拝見して、ワタシも走った気に
なれました♪
ビワイチは200km弱ですか!
ハマイチの3倍ですね(^^;
いつかは走ってみたいビワイチですが、
1泊2日くらいで観光しながらゆっくり
走ってみたいですね〜(^^;
(それでも1日100kmですが)
けんぞー
2012/05/31 23:33
kumaさんへ
あの場所にあるバンバンは、とても重宝しますよね。
メタセコイアは、素晴らしい景観をドーンとしていて優雅デスね。
ホント、いいものを見せてくれました。
また、ご一緒させてくださませ。
kumo
2012/06/02 04:02
けんぞーさんへ
いつも見て頂きまして有難うございます。
私の初琵琶湖の印象が良かったので、今でもとても楽しいコースとなっています。
まだまだ、楽しめる所を見逃していると思いますので、けんぞーさんの計画はとても良いと思います。
後は季節の味わい方デスよね。考えるだけでも、楽しいのは私だけでしょうか?
kumo
2012/06/02 04:12
琵琶湖一周・・・楽しそうですが、大変ですね〜
メタセコイヤの並木道は行ってみたいですね(^−^)
息子が琵琶湖の畔で暮らしてるので、時々、家事&遊びに行ったりします。
今度は、メタセコイヤを目指してみようかな?
どの辺りなんでしょうか?
しずく
2012/06/05 21:07
しずくさんへ
そうなのです、楽しいのですが大変でした。
息子さんは琵琶湖の湖畔近くなんですか、いいところにいらっしゃいますね。マキノピックランドを目指して行かれるといいですよ。http://マキノピックランド.com/
是非行ってみてください。 レポートもよろしくです!
kumo
2012/06/05 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
琵琶湖一周 の巻き ゆっくりあそ部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる