ゆっくりあそ部

アクセスカウンタ

zoom RSS 野麦峠 2012 の巻き

<<   作成日時 : 2012/06/25 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012年6月23日(土曜日)

梅雨晴れ間の今朝は、とっても良い天気を予測させるに十分な爽やかな柔らかい日差しで照らしてくれてまして、ありがたいですね。


今日は、久しぶりに遠出をいたします。 ”暑いときは、信州がいいですね!”  って思いまして、以前行ったことのある、野麦峠へ再び出かけることにいたしました。


お付き合いしていただける、kaseyさんと、teraさんと中央道と19号を車で走りまして、道の駅”木曽福島”へ着きまして、なんやらかんらやら準備して、8時チョイ過ぎに出発いたしました。


本日のコースは、木曽福島から薮原まで行きまして、県26を走り境峠、それから野麦峠を越えまして、御岳山を右に見ての反時計回りを予定しています。 
画像



木曽福島の町並みを楽しみながらの足慣らしを行います。 気温は、思ったほど寒くないですね。 

木曽福島も中山道の有名な宿場ですので、観光ポタも楽しそうですね。 
画像



いやいや、本当にいい天気です。 遠くのお山も爽やかにそびえたっています。
19号から外れますと、車の通りもほとんどなくなりまして、空気もとってもきれいです。
若干の風も、疲れを癒してくれる爽やかさを惜しみなくふるまってくれています。
画像





最初の境峠は、標高1479m いきなり厳しい上りなのですが、kaseyさんは持ち味の抜群のトルクを持ち合わせていますので、難なく峠を制します。
そう、こんな感じで・・・
画像





この境峠を境にしまして、木祖村から松本に入ることになります。 遠くに見えるのは乗鞍です。今年も行ってみたいお山ですね。
画像




境峠を下りますと、右が松本、左が野麦峠の看板がありまして、迷うことなく野麦の峠を選びます。
画像





kaseyさんとteraさんは、kumoさんが暢気にしている間に、とっとと先に行ったみたいで、ここを曲がって先を見ましたが、姿は見当たりませんでしたので、野麦峠から流れてくる川のせせらぎを聞きながらの12キロ一人旅に入りました。 水がきれいですね。
画像





道路のところどころに、獣のうん○がいくつかありまして、”自然いっぱいだな〜” って思いますね。

車の通りは、3台くらいありまして、他にはバイクが2台くらいで、自転車は他にはみませんでしたね。
画像




野麦峠と言えば、”あぁ〜野麦峠” です。kumoさんの時代は、大竹しのぶさん主演でしたね。
途中に、旧道の入り口がありまして、説明書きがあります。
昔の事とはいえ、凄い道を越えていたのだな〜と思います。
画像





峠のお助け小屋まで、残り1キロの看板がありました。 もう少しでございます。 
画像




もう少しで峠の館です、下界を見ようと思いますが山々がいっぱいって感じの景色です。
画像





無事に、峠に到着です。 先ほどの峠道の旧道がここへ繋がっているのですね。
画像





難波ともあれ、先ずは記念写真を撮りまくります。後ろには乗鞍岳の残雪がきれいです。
画像

画像







”ああ 飛騨がみえる”
画像





峠の館で、野麦そばを頂きます。
画像




野麦峠資料館がありまして、時間があるので立ち寄ってみます。
見ごたてのある資料館でしたよ。



野麦峠を後にして、下りに入ります。 下りの途中で上りが待っていまして、この坂がくたびれた足に意地悪してくれます。 意地悪な寺坂峠なのです。



高根乗鞍湖まで下りてきまして、残りの峠は長峰峠だけとなりました。 まだまだお元気なお二人です。
画像




長峰峠を越えまして、R361をしばらく行きまして、右に折れましてまたまたしばらく行きますと、
”工場見学  試食”って看板が目に入りまして、またまたお立ち寄りです。

麺屋さんの工場なんですね。 信州そばの”霧しな”さんです。 ホントに試食OKかな? と思いながらも、中へ入ります。
画像




ホントでした、普通の食堂みたいな感じで、代表者の名前だけ記入すれば、頂けるのです。
そして、滅茶感じがいい案内をしてくれるのです。

窓から見える景色は最高の御岳山です。
画像





信州そばと冷やし中華そばの試食がこれです。 美味しゅうございましたよ!
画像





お土産に、買って帰りたいくらいでしたが、リュックに入らないので、薬味で出ていましたワサビを買って帰ることにいたします。これが良い風味を出していたのですね。



お蕎麦をいいタイミングで頂きまして、道の駅まで帰ります。
ここからの残りは、基本下りコースなのですが時折あり上りがきついですね。 多分足はほとんど、売り切れているのでしょうね。



無事、16:20に道の駅に到着です。
最後まで、お元気なお二人の写真を記念にいただきます。 
画像




今日の一日は、とても贅沢な一日を締めくくるため、かけ橋温泉へ本日最期のお立ち寄りです。

ぬるいお湯で、ゆっくり浸かって”気持ちいいですね〜ぇ”



野麦峠2012 無事終了

お付き合いしていただきました、kaseyさん teraさん、どうもありがとうございました。

7月は、峠から見えた乗鞍ですね! よろしくお願いいたします!

”暑い暑いって言っていても、夏は短いよね〜”





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
野麦峠、天候にも恵まれたようで良かったですね^^
野麦峠の旧道には、猿がいるので、要注意です!

地蔵峠はパスされたのでしょうか?
地蔵峠から下っていった先にある温泉も、お勧めです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsukasanohide2004/59831342.html
tsukasanohide
2012/06/26 16:01
tsukasanohideさんへ
普段の行いがいいと、晴男に成れるみたいですね。
旧道は入ったことないのですが、そんな雰囲気は十分ありますね。それと獣のうん○も誰のなのかな?
ハイ、今回は地蔵峠はパスしました。
走った後の温泉で生き返りました。 またご一緒できますように!
 
kumo
2012/06/26 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
野麦峠 2012 の巻き ゆっくりあそ部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる