ゆっくりあそ部

アクセスカウンタ

zoom RSS 大平峠 の巻

<<   作成日時 : 2012/08/26 20:50   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2012年8月25日(土)


先回、しらびそ高原で出会った方が、大平峠(おおだいら)の事を話していたので、調べていた所涼しそうな所だということが分かり、今週末時間ができたので、行ってみることにしました。 

帰りが遅くならなければ・・・



早朝より、スタートしまして夜明けを感じながら漕いでいます。 涼しくて気持ちいいですね。

矢作ダムを通っていくことにしました。

6:33 ここからの景色が最高ですね! 川もゆったりしています。
画像




追い越していくバイクも多くないですので、朝の風を気持ちよく感じていますと、ダムに到着です。
画像



2台の車とバイクだけかな。



ダム湖を右に見て、上っていきますとベンチがある所がありますので、ここで朝ごはんを頂きます。
持ってきた、おにぎりを2個です。

車が1台、けっこう大きな音で演歌が流れています。 でも、寝ているのかな?

バイクのお兄さんとお話します。 お兄さんも日中は暑いので、この時間だけ走るのが楽しみで来ているそうです。
画像




道はR257にぶつかりまして、左へ曲がります。
そしてしばらく行きますと、R418へと右に曲がりますと、上村川を右手に見ながらの山の道になりました。
初めて通る道ですが、気持ちはいいですね。 ”クマが出る” って看板もありますけど・・・
こんな滝もありましたよ。「不動の滝」 って看板もありました。
画像




途中、イノシシの子供が道路中央にいました。 ちょっと、じーっとしていたので、こっちも止まっていたら茂みに入りましたので、”ふーぅ” 安心。 親でもいて、向かってきたらどうしようと思った瞬間でしたね。


と今度は、道路に糞が落ちています。 それも新鮮な、明らかに獣ですね。 形は人に似ています。???猿

連続して、いくつもいくつも、すると左の山の茂みから、獣の鳴き声・・・ ざわざわ感も伝わってきましたが、漕ぐしかないので、そのまま上っていきましたら静かになりました。”ふーぅ”よかった。


このトンネル、長いんです。1.5キロぐらいあったかな? 涼しいのは良いんですが、何せ車やバイクもそんなに通らないし・・・淋しかったです。

で、トンネルを抜けると外気はすでに、26℃になっていました。 矢作ダムへ行く途中の笹度で、21℃だったので5℃も上がったのですね。 今日も暑くなりそうです。
画像





おいしい水飲み場が整備されていました。 ”福寿の清水” まさに、冷たくて美味しかった! もちろんボトルにも頂きまして、ありがとうございました。
画像





水飲み場から、小さな橋を渡ると平谷村になります。長野県ですね。
画像





空は青く、白い雲、気持ちはいいのですが、なんでこんなに日差しが強いのでしょうね。
ツーリングのバイクも数台通過していきました。
画像





9:15 信州平谷の道の駅
駐車場が広いので、これからもっと車が増えるのでしょうか、ここはお風呂があるので温泉目当てもよさそうです。 この先に治部坂峠が待ってます。本日最初の峠になりますが、ローペースでゆっくり行くことにします。
画像





9:42 治部坂峠 1187m 自転車では初めてきました!
画像




峠を越えると、阿智村へと入ります。 こっから下りです。
画像





治部坂スキー場で、ちょっと休憩です。 いろんなイベントやってましたね、コスモスの花畑、高原で演奏、骨董品屋さん、たこ焼き屋さん、サイダー・・・
画像





10:17 治部坂峠から、しばらく下りますが、また上りになりまして、寒原峠に着きました。 名前のごとく冬は寒いのでしょうね。
画像




寒原峠の下りは、-7%ですから気をつけないといけません。スピードに任せたら危ないです。

前方に、ちょっと心配そうな走りの自転車を発見です。
少し車間を取って、付いていきます。 少しふら付いていそうにも見えましたが、初心者かな?

やっぱり、初心者さんでしたね。
シフトチェンジでチエーンが外れてしまいましたので、助けてやりました。 
アメリカ人の方でした。英語先生だそうです。
自転車は今朝が初めてで、嬉しくて出かけたそうです。 でもよくあの坂を上ったものですね。
画像





飯田に入りました。 なんと、30℃です。

暑いので、セブンでガリガリ君の梨を頂きます。 なんか、飯田はセブンが多いですね。
画像




大平峠を目指して、上りに入ります。 リンゴ園の道を上っていきますが、超暑いし超スローです。、
画像




大平峠の看板がありました。雰囲気がありますね。
画像





猿庫(さるくら)の泉、名水100選があるそうです。 ボトルも軽くなりましたので、頂きに行きます。
この右の道を500m行くそうですが、かなり厳しい上りでした。
画像





そてもきれいに管理されている所でしたね。もちろんお水は冷たく美味しい水でしたよ。 お腹もボトルもいっぱいに出来ました。
画像





暑さも少しだけ、猿庫の泉で涼んだので、再び大平峠を目指します。
右に山、左には、松川ダム(松川)が流れています。
画像

画像




森のトンネルが多いですので、日差しは和らぎます。
画像





松川を渡る橋から松川を見ます。 とてもきれいな水です。 冷たいのでしょうね。
画像




この橋から、来た道を振り返りますと、崖のコンクリートの壁が人の顔に見えるのはkumoさんだけでしょうか?
きっと、山の神さまがこの峠を見守っているんでしょうね。
画像




ちょっと、広い場所に出ました。
右に、袖振り道標の看板があります。
この、石の道標の事ですね。
画像



そして左側には旧道の案内
画像



左側が、大平街道の旧道です。もちろん、まっすぐ上っていきますよ。
画像




山、やま、ヤマです。 かなり涼しくなってきましたよ。
画像





13:42 飯田峠1235mに到着です。 
画像



大平宿は、この先って書いてあります。峠を越えましたので、下りの始まりですね。


大平宿へ到着です。 
この宿場でご飯を頂きたく、尋ねてみましたが、あまりお店がなさそうでしたので、この先に木曽見茶屋まで行くと蕎麦があるとのことでしたので、そこまで行くことにいたしますが、その前に大平峠を越えなくていけません。
画像





大平宿を出ますと、また上りが始まります。 えっちらえっちら行きますと、

14:27 大平峠に到着しました。 木曽峠1358mとも呼ぶのですね。
画像





峠のすぐ近くにある、ここを通ると、
画像





南木曽になります。 おや!? 南木曽側から自転車が上ってきました。 ランドナーの同年輩の横浜の方です。ご挨拶させていただきました。 お気をつけて!
画像





木曽見茶屋さんに無事到着です。
画像





山菜蕎麦を頂きます。 本日初めてのご褒美に汁も残さずいただきました。 ご馳走様です、ほっとしました。
画像




無事に峠を下ってきまして、R19号に出ました。 麓はアッツいですね、30℃もあります。 
画像




帰りは、田立の駅から輪行です。 電車の時間までタップリまりますのでのんびりと準備してゆっくりと電車を待ちます。
画像


電車は結構混んでましたが、予定通りの時間に帰りつきましてなによりでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「ランドナーの同年輩の横浜の方」たぶん「aiz」さんだと思います。 大平峠良いですねー、木曽は本当に良い所です。
鈴鹿のあび
2012/08/27 20:25
あびさんへ
木曽を語るには、まだまだですがとても
とても良い所なのは分かりますね。
もっとゆっくり探訪したいと思います。
aizさんだったのかな?落ち着いた方でしたよ。
kumo
2012/08/28 02:54
「おおだいらとうげ」と言うんですね。
ずっと「おおひらとうげ」だと思ってました。
ここもまだ行ったことがありませんのでいつか行きたいです。
それにしても、日帰りでkumoさん岡アからずいぶん長い距離と標高を走ったんですね!
すごいなあ・・・
moris
2012/08/30 10:48
morisさんへ
私もおおひら峠って呼んでました、大平宿も保存のために古民家を貸してくれるらしいです。
もう少しすると、山の色も変わるので益々いろんなところに行きたくなりますね。
クマ脅しは忘れないようにしましょう。
kumo
2012/08/30 21:23
大平峠 あの寂れた雰囲気が 大好きです!
自走だと 根羽から冶部坂までの延々の上り
きついですよね!

帰りは 中津川まで走って 塩焼きそばで 一杯 これも良いですよ!
kuma
2012/08/31 23:50
良い旅をされていますね〜!
大平峠は、みなさんのブログで拝見するだけで、自分で走ったことがないので、kumoさんに先を越されてしまった^^;
tsukasanohide
2012/09/01 16:16
kumaさんへ
大平宿も峠の宿場で旅の要所だったんですね、雰囲気が良いです。
山の中は涼しくて気持ちよかったのですが、下ってくると現実に戻ります。暑い(>_<)
今度、中津川の塩焼そば目当てで行ってみます!
kumo
2012/09/02 16:04
tsukasanohideさんへ
いい旅でした、最初は輪行で行こうかな? とも思いましたが、kumaさんの記事を参考にさせていただきました。
治部坂も初めてでしたが、ゆっくりでしたのでなんとかなりましたよ。
猪と猿の縄張りを遠慮しながらのライドでした。
秋の峠道も楽しみですね。

kumo
2012/09/02 16:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大平峠 の巻 ゆっくりあそ部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる